トレンドポットとは



海外で成功したい。そんな夢を持って海外に出たメンバーが各国で事業運営をしています。

「世界中の在留邦人やビジネスマン、そして海外進出している日系企業の方々をサポートできるような媒体をつくること」を目標に、2001年、創業者・新谷哲士により、ニューヨークで週刊誌「NYジャピオン」がスタートしました。その後、新谷と、「海外で成功したい」という熱い夢を持って日本を飛び出したビジネスパートナー達が協働し、ベトナム、インドネシア、マレーシア、シンガポール、フィリピンのアジア各国で出版事業を展開してきました。各グループ企業は、独立採算制の形を取っていて、今回の採用もグループ企業各社での採用となります。







これまでの道のり


海外基準の価値観を持つことで、人も会社も成長を続けてきました。

各国での事業立ち上げは、決して順風満帆な道のりだったわけではありません。そもそも海外で働くことが初めてのスタッフがほとんどですし、フリーペーパー作りのプロフェッショナルが集まってきたわけでもありません。あったのは「海外で成功したい」という熱い想いの結集だけ。言葉の壁、文化の壁、価値観の壁、習慣の壁...。さまざまな壁を一人ひとりが強い信念を持って乗り越えることで、「海外で暮らす日本人にとって無くてはならない情報誌」という現在の地位を確立することができました。長く続けているメンバーがいちばん大切だと口を揃えるのは「日本基準で考えないこと」です。日本では当たり前のことが海外では真逆だったりすることもあります。「日本が普通なのではなくこの国が普通」という考え方にチェンジすることが海外で働くコツです。現在活躍しているスタッフ達は「海外基準」の考え方をしっかりと持ち、何よりも異国の文化を尊重し、会社と一緒に成長を続けています。







これからの展望

新しいビジネスの立ち上げに、ゼロから関わるチャンスもあります。

まずは各国で展開している現在の出版事業を、より充実させ進化させることが当面の目標です。「どんな広告を提案したら効果を上げることができるか」「どんな記事を企画したら読者の方が増えるか」。このような課題について今まで以上に着目し、新しいアイデアを積極的に取り入れることで、各国で暮らす日本人の方々や、お店・企業の方々が充実した暮らしを送るためのサポートを強化していきたいと考えています。 また、各社は独立採算制の形を取っているので、新規事業の立ち上げも視野に入れています。売上作り、組織作り、仕組み作りにゼロから関わるチャンスもあります。





研修合宿


個人と会社の成長のため、機会を創出しています。

毎年1回、各国のマネージャーやメンバーが一堂に集まり、スキルアップのための研修合宿を行っています。2016年~2018年まで毎年、バリのヴィラに各国から約20名が集まり3泊4日の研修合宿を行いました。日本から人材・研修の講師を招いて、営業基礎スキルから全体戦略やビジョン策定まで、メンバーのステージに合わせた研修を実施しています。




創業者メッセージ

海外で活躍する、人や会社の踏み台になる。


私が渡米したのは90年代初期でした。80年代ほど多くの若手芸術家、音楽家、挑戦者がNYに集まる時代ではなかったものの、多くの才能あふれる方々が成功に向け挑戦している風土がありました。その中で感じたことは、海外に挑戦して成功するのは簡単なことではない、それにはいろんな方々の手助け、また運がないと実現するには困難だと言うことです。言ってみれば成功するのは何万分の一、大勢で束になってかからないと確率的に当たることはない、じゃあどうやって成功の確率を上げるか、それは分母を増やすこと。より多くの日本人が挑戦していき確率を上げること。その中で選ばれた人は、日本ではうまくいかなかった人かもしれないし、日本でも成功を収めている人かもしれない。より多くの人が海外でより便利な生活をすることができれば、もっと多くの挑戦者が海外に残り挑戦していくのではないか。そのために少しでも役に立ちたい。これが海外で日本人向けのフリーペーパー事業を始めたきっかけです。

たくさんの方の“踏み台”になるという目的意識を持つことで、海外でも自分を見失うことなく、仕事に打ち込むことができるはずです。私が事業を一緒に創っていきたいと思う人は、「挑戦を恐れず楽しむ事ができる人」です。異国でのチャレンジは、うまくいかないこともあります。それを当たり前と捉えて、困難な状況を目の当たりにしても楽しみながら前に進んでいける。そんなタフな仲間を募集します。



新谷哲士(TREND POT INC代表オーナー)
Producer & Business Partner

2001年米国ニューヨークにてTrend Pot社を設立。「メディアを通じて海外在住邦人の生活向上およびビジネスの発展に貢献」することを事業目的として、現在ニューヨーク、ハワイ、ホーチミン・ハノイ、 ジャカルタ、クアラルンプール、シンガポール、マニラにてフリーペーパーを各地ビジネスパートナーと運営。


共同創業者

三好 辰也
TATSUYA MIYOSHI
PT Kiuplat Media (インドネシア)
President Director/ Co-Owner
Sunrise Advertising Solutions Co., Ltd. (ベトナム)
President / Co-Owner
Fifty One Media Pte Ltd (シンガポール)
Director / Co-Owner

孤独を恐れず、情熱で熱狂をつくる会社。変わり続けて、替わっていける会社。

日本からベトナムに出てきたとき、メディア事業が多くの日本人の暮らしやビジネスに役立つ事業だと知りました。このメディア事業で東南アジアの他の国に住む日本人の役にも立ちたい考え、インドネシアへ展開し、現在に至っています。これからは既存のメディア事業に加えて、新規プラットフォーム事業を立ち上げ、今よりももっと日本人の方の役に立ち、さらには現地の方たちにも喜んでもらえるサービスを提供できる企業に成長していきたいと思っています。

これから東南アジアを牽引していくベトナムとインドネシアでは、当社は「変わり続けて、替わっていける存在」になる必要があります。今まさに、ベトナムとインドネシアは、既存事業の底上げと新規事業の立ち上げを同時に進めていくステージです。価値あるサービスをスピード感をもって創っていくために「わくわくする気持ちを大切に、マイノリティを恐れず、情熱をもって行動し、チームを熱狂に巻き込める」そんな人と共に働きたいと思います。

横山 友治
YUJI YOKOYAMA
Mega Global Media Malaysia Sdn. Bhd. (マレーシア)
Managing Director

失敗をしながら自信を積み上げ、走り続ける。

元々こういう仕事をやりたい、という思いは社会人になってから一度もありませんでしたが、ただこういう自分になるというのはずっと持ち続けていました。そんな中、なると決めていた自分の一つが「日本、海外のどこの国でも自分でなんでもできる力」を身につけること。それこそが安定であり、自分で自分の人生を決めていくために必要なことでした。だからまずは海外に出る必要がある。それもできるだけ若いうちに、1カ国にまずは土着してとことんやる経験が必要。そこで出会ったのがフリーペーパーでした。

私がマレーシアに来たのは2015年。26歳の時でした。右も左もわからないまま走り続け、たくさんの失敗をしながら小さな成功を自信として積み上げ、そして今でも走り続けています。自分一人でできることには限界があり、自立した個人が助け合ってチームで動くから、力が倍増し大きな価値を創り上げれることを学びました。これからも走り続けます。

飯田 広助
KOSUKE IIDA
Fifty One Media Pte Ltd. (シンガポール)
Managing Director

東南アジアビジネスの中心、シンガポールで共に切磋琢磨できる仲間を募集します

海外におけるフリー情報誌事業の魅力は、海外に住む日本人の生活の助けとなり、更にはビジネスにも貢献する事ができるという点です。フリー情報誌事業は、広告の掲載によってお客様の売上や認知度向上に貢献できた時が何よりも嬉しい瞬間です。その為には現地に住んでいる日本人の方々にいかに有益なメディアであるか、ということが大事だと考えています。日々の営業活動では、実に様々な業種の会社の経営者・実権者などとお会いして、経営戦略や販売戦略についてお伺いし、弊誌としてどのような貢献ができるか、という事を追求しています。シンガポールは37,000名以上の日本人の方が生活しており、世界中から企業や人が集まる先進都市です。現地で働く日本人の方々も先鋭揃いで、ビジネスの競争も激しく、その分非常に刺激的で、得るものも多い国です。

シンガポールで働く際には求められるレベルも高く、常に自らをレベルアップしていこうという姿勢が必要です。また弊社は16年1月創業とまだまだ若い企業ですが、社員の成長がダイレクトに会社の成長につながる、そんなステージです。ぜひ、会社およびお客様と共に成長する、その為に日々研鑽を惜しまない、そんな仲間を募集しています。

梶川 聡
SATOSHI KAJIKAWA
Plecome Media Inc.(フィリピン)
Managing Director

経済成長するフィリピン!週刊誌で日本人の暮らしを豊かにする!!

皆さんはフィリピンをどのようにイメージされているでしょうか。多くの日本人が危険・汚いなどの印象を持っていることでしょう。確かにそうした場所もまだまだ存在はしていますが、実態はというと劇的な経済成長によって大きく変貌を遂げているのがフィリピンなのです。1億人を超える人口の平均年齢は23歳と若く、益々人口は増加し、人口ボーナスは2062年まで持続すると予想されています。ここに期待する日系企業の進出が後を絶たず、現在フィリピンには1万7000人の日本人が住んでいます。また、観光地としての注目度も高まっているため、実際にはおよそこの3倍の日本人がフィリピンにいると考えられています。しかしながら、海外での暮らしは日本での「当たり前」が通用しない分、困ることはたくさんあります。

私たちは週刊誌を通してフィリピンに住む日本人の不安や困りごとを解消し、更には余暇の過ごし方、食事など生活を豊かにする情報発信をしています 。フィリピン在住の日本人がこの国の暮らしに満足できるようサポートする媒体でありたいと思っています。私達の仕事は自分達が発信した情報によって、人々の暮らしに良い変化を目の当たりにすることができる大変やりがいのある仕事です。また、当社は設立間もない会社ですので一緒に会社の成長を感じることができます。



会社概要

ハワイ
Trend Pot Inc
代表者:新谷 哲士
設立:2001年1月
所在地:1389 Hoakoa Place Honolulu,HI 96821, Hawaii, USA

ベトナム
Sunrise Advertising Solutions Co., Ltd.
代表者:三好 辰也
設立:2010年10月
所在地:5F, 150 Bis, Le Thi Hong Gam St., Dist. 1, HCMC, Vietnam
TEL:+84-(0)28-3821-8166/8176
インドネシア
PT Kiuplat Media
代表者:三好 辰也
設立:2013年1月
所在地:Ruko Wisteria, 2nd Floor, Jl. Panglima Polim Raya No.7A, Jakarta Selatan, Indonesia
TEL:+62-(0)21-2905-4177
マレーシア
Mega Global Media Malaysia Sdn. Bhd.
代表者:横山 友治
設立:2015年4月
所在地:C3-6-3A,Block C,Solaris Dutamas,No.1,Jalan Dutamas1, 50480, Kuala Lumpur, Malaysia
TEL:+60-(0)36-211-1674
シンガポール
Fifty One Media Pte Ltd
代表者:飯田 広助
設立:2016年1月
所在地:1 Sophia Road, Peace Centre #07-30, Singapore, 018980
TEL:+65-6493-2290
フィリピン
Plecome Media Inc.
代表者:梶川 聡
設立:2016年4月
所在地:Unit15-AR2, Burgundy Corporate Tower, No. 252 Sen Gil Puyat Ave., Makati City, NCR 1230, Philippines
TEL:+63-(0)2-805-5640


Back to Top